気になる生活環境

長崎に移住するにあたって気になる生活環境や移住支援の取り組みについて紹介していきます。長崎はとても住みやすい場所で、受け入れ態勢も整っている素晴らしい街ですよ。

気になる生活環境

生活環境について

長崎は真夏日と冬日以外の日数が多く、寒暖差が少ないので一年を通して快適に過ごすことができます。また、空気がきれいなのも特徴です。犯罪発生率は全国トップクラスで少ないので、治安に関する部分も安心です。医療の充実度も高く、病院数は日本の中でも上位です。そのため、看護師として仕事に困ることもなさそうですね。交通に関しては、中心部は鉄道やJR、バスがあり、2022年には新たな新幹線ルートの開設が予定されていることから、さらにアクセスが良くなることが予想されます。長崎市内には路面電車が走っていて、レトロな雰囲気を味わうこともできますよ。
また、豊かな自然に恵まれている点も見逃せません。特に子育てをしている人にはうれしいポイントではないでしょうか。子育て支援にも力を入れており、スウェーデンの環境教育を参考にした保育制度があります。自然の中でのびのびと子育てをしたい人にはピッタリの環境ですね。

移住支援の取り組み

長崎県は13の市と8つの町で構成されています。各地域で移住相談会や移住サポートを実施しており、東京や大阪に専任のスタッフを配置して移住相談を受け付けているところもあります。県外から移住をする人が知っておきたい制度が、「ながさき移住クラブ」です。無料で会員登録することができ、長崎の様々な情報や移住に役立つ特典サービスを受け取ることができますよ。具体的には、宿泊施設の割引や引っ越し料金の割引、移住後の住まいに関する割引サービスなどがあります。
移住支援に関するユニークな取り組みとしては、「キャンピングカーによる移住先探し」があります。移住相談をした希望者へ低価格でキャンピングカーを貸し出し、楽しみながら長崎の魅力を発見してもらう制度です。以下に、公式サイトを紹介しますね。

豊かな環境での生活が魅力

キャンピングカーによる移住先探しのように、実際に自分の目で見て様々なものに触れたうえで移住を検討できるのはうれしいですよね。長崎は独特な雰囲気を持った街なので、それぞれの地域の人や文化に触れたうえで自分や家族にマッチする移住先を選びましょう。長崎に移住した人の多くは、地域の人のあたたかい人柄や自然豊かな環境が決め手となったようですね。

長崎で働かん?

記事一覧